赤ちゃんとも子供ともほとんど触れたことのないまま母親になってしまった私に人間とは何かを根源から教え込む存在、それが息子。

お腹が空いていなくても、不快なことがなくても、夜中泣いて確かな愛情を感じたいのが人間で、自分の意思は断固として通すこと、曲がったことはしないこと、嘘はつかないこと。

そして、昆布と鰹で出汁をとること。

……離乳食の頃からよく食べる子でしたが、一歳をすぎてこちらも手を抜くようになり、市販のめんつゆで味を付けちゃおーなどとやり始めたあたりから食べたり食べなかったりと差が激しくなりました。試行錯誤を繰り返すうちに、どうも添加物や食材の鮮度が決め手になっているようだとわかりました。

添加物の少ない家庭で育ったものの、出産前は外食も多く、私の味覚はすっかり雑になっていて、息子の舌の要求が何なのかがわかるまでには時間がかかりました。

欲しがるだろうと思っていた市販のおやつもそう進まず、お菓子が嫌いなのかと思っていたけれど、シンプルな素材で作った手作りのものなら食べるんです。野菜でも、産直の新鮮な野菜なら種類構わず食べます。

そして汁物は出汁をきちんと取りなさい。と息子は私に教えるのでした。

そんな息子を連れての旅行ではキッチン付きコンドミニアムが必須。旅行前には自家製ミックス粉をジップロックに入れたり、煮干しをタッパーに詰めたりして、出発です。

それが、ミックス粉づくりの始まりです。

その後、同じく育児中だけど仕事の忙しい姉にも使ってもらおうと粉の入ったジップロックを郵送したり、息子が好きで持ち歩いていたスコーンを公園で集まってくる子供たちにあげたり、ママ友に買うよと言ってもらったり、そんな経験が重なって、この事業に乗り出してみたわけです。公園で息子のスコーンを取り合う子たちの遠目から、「これ卵か牛乳入っているよね・・・?」と近づいてきた子が「私も食べられる!」と嬉しそうに取り合って食べるのを見て、アレルギーフリーにしたいと思いました。

books実写版である息子は3歳になり色んな味に出会いながらもまだまだ味覚の鋭さは残っています。

ショップでは、彼のGOが出たものしか販売しません。

実はまだブラウニーのGOサインをもらえていません。ブラウニーの承諾を得られたらサンプル配布を開始するので、友人の皆様、もうしばらくお待ちください。。。

今日はマフィンのGOをもらえました。ほっ。

国産のアーモンドプードルが見つからないので、アーモンドプードルなしで配合を調整してみました。アーモンドプードル有りでは出なかったGOサインがアーモンドプードルを引いたらもらえた〜!まさかその舌、産地まで見分けてる?そんな舌に産んだ覚えはないよー。

My son has been a mentor to me since he was born. He taught me tough lessons how to be a better human being. For example, he taught me that human needs love regardless day or midnight. He also taught me to make a soup with natural ingredients. Whatever I make with an artificial ingredients in it, he will spill out. Well, that made me make these mixes.

At this time, he doesn’t like my brownie. I have to remake it until he will say OK. But for today, he said YES to this muffin. It doesn’t include almond which I have been using. Did he know that the almond was a import product? Such a sensitive tongue he has.