玄米粉クレープ ~商品紹介シリーズ1~

今日から、商品の特徴や材料、作り方のコツなどについて書いていきたいと思います。

まずは、玄米粉クレープミックス粉。

地味な商品から始めます。笑

なぜかというと、最近この商品はお値段そのままに増量して、4人家族程度までお楽しみ頂ける量に変、レシピの水分量も改良したからです!

玄米粉の甘い香ばしさがクセになるのか、リピーターも多い商品です。

これまで失敗が少ないように、必要な水分量を少なめに表示して、やや厚い生地を焼けるようにしていたのですが、お客様のクレープ焼きの技術が高くて、みなさま薄い生地でも上手く焼いていただけるようなので、薄い生地も作れるように水分量を表示することにしました

これまでと変わらず、豆乳か牛乳を混ぜるだけで出来ます。

特徴は何より玄米の香り!

この香りは他のお菓子やお料理にも応用したくなる、香ばしくて珍しい香りで、朝に玄米粉クレープを食べるとなんとなく普段使っていない嗅覚が刺激されて、新鮮な気分になります。

作り方のコツはそうないのですが、水分の量によって食感や破れやすさが変わってきます。1枚焼いて、あまり伸びないな、と感じたら水分を足してもらって、逆に薄すぎるな、と感じたら片栗粉を足してください。

食べ方は、ガレット風にしてもらうか、チーズや卵、ハムなどしょっぱいものと合わせるのがおすすめ。お料理上手なママさんから「生クリームは合わない!」と教えていただきました!私は試したことがなかったのですが、確かに玄米と生クリームが合わないみたい・・・。

こちらは、作ってくださったお客様の画像です。ガレット風に作ってくださいました!これくらいの大きさにすると、2〜3枚分になります。

混ぜるだけでできるのと、ホットケーキよりも焼き時間が圧倒的に短いので、朝に活躍します。ホットケーキと違って、お母さんだけ焼いていて食べられないという事態にもなりにくいです!(←米粉ホットケーキミックスを作っていない理由。笑)

まだまだ改良中の商品たち、玄米粉クレープは今はこんなところです。