米粉クランベリーソイバー

ソイバーは何しろ、見た目が地味で。笑

スコーンもそうですが、うちの商品は油分ほぼゼロなので、色味が地味~なんです。でもまあ、基本的には家で食べたり、近しい人と分けて気楽に食べてもらうことを想定しているので、見た目より安心感を重視しています。

作っていただくとわかりますが、主な材料が米粉・茹で大豆・ヨーグルトなので、ヘルシーながら栄養価が高いのが特徴です。

豆類は摂りたいと思いながら多分我が家では不足していて・・・(グルメな息子は主人が時々大豆から作ってくれるできたての豆腐しか食べない)、こういう形で潜り込ませて摂れるといいなあという思いがあります。

そして、案外にこの地味なソイバー、運動している人の間食に良いのです。クランベリーにはカリウムが豊富に含まれているし、大豆とヨーグルトからタンパク質も摂れ、市販品より糖分抑えめ&油分ゼロ&グルテンフリーで疲れにくい! 運動している人にオススメしたいけど、運動家はなかなか作ってくれないですからね~、運動している人に作ってあげる立場の人、作ってあげてください。笑

作り方のコツは、前にみんなの試作をご紹介した時に書かせてもらいましたが、大豆をちゃんと潰すことで大事な粘り気が出るので、大豆を手やマッシャーで潰してね。あとは粉とヨーグルトか卵を加えて混ぜれば良いだけです。

天板に広げた後で包丁で切り込みを入れる作業は、焼いた後からでもできます。焼く前に切り込みを入れると、入れたところがカリカリになるし、切り込みを入れずに焼いて後から切ると、全体的にふわっとした仕上がりになります。

冷めてからの方が美味しいので、お出かけの時に持って行っても。冷凍もできます!