こんにちは。久しぶりのブログ更新です。

ミックス粉で使わせていただいている米粉のお話です。

現在、Baking booksのミックス粉の米粉は愛知県の農家、愛菜農家さんのお米を挽いていただいたものを使っています。

愛菜農家さんにお米「あいちのかおり」の特徴を伺いました。

「あいちのかおり」は「はつしも」と「ミネアサヒ」の交配により生まれた品種のお米です。

香るように芳醇な味という意味が名前の由来、県内で作付面積が一番の品種だそうです。

適度な甘みを持ち、クセのない味わいで香りもツヤもよく温かくても冷めても美味しく食べられ、米粒が大きく食べ応えがあるのが特徴です。

米粉は低温貯蔵の玄米を精米したものをその日のうちに近所の昔ながらのお米やさんで粉に挽いていただき、届けてもらっています。

しかも、今は特別になんと!無農薬のお米を挽いていただいた米粉でミックス粉を作らせていただいています。

無農薬って!!ものすごい作業と汗の末に実ったお米を挽いていただいているんです。

無農薬の米粉のミックス粉はBaking booksでしかおそらく手に入らないと思います。

米粉はミックス粉の中心。

味はもちろん、信頼できる生産者の方から仕入れたいと思ってきたので、良いご縁に出会えて有り難く使わせていただいています。

動き始めた次男との生活でブログは滞りがちですが、Baking booksは今日もひっそり営業を続けておりますのでどうぞご利用くださいませ。

ネットショップも、ラインからの注文と並行して存続することにしました。

ショップからでも、ラインからでもご注文いただけます。

また、カフェ隠れ家ギャラリーえんでの販売も続けさせていただいております。

暑い時期にはチョコ系の販売を停止してしまいますので、こちらのご注文はお早めにどうぞ。

次男の昼寝中に。Baking books 串田真喜子